こんにちは、春かなこです!

私は2019年4月に初心者で0からブログを始めて、3カ月で月収10万円を達成することができました。

その時は子供が1歳で、子育ての合間に記事を書いていたのですが

「隙間時間で家にいながら本当に月収10万を達成できた!」

という嬉しさにテンションが上がりつつ、

「次は月収100万以上を目指すぞ・・・!」

と密かに決意したことを今でもよく覚えています。

ということで今回は、ネットサーフィンが趣味程度のWEBの知識しかなかった私がどのように3カ月で月10万円を達成していったのかについて、プロセスや秘訣を丸ごと公開していきたいと思います!

第2子を妊娠中、臨月の時にブログ月収400万円以上を達成したプロセスや実績についての記事も宜しければご覧になってみてくださいね。

【30代主婦が臨月にブログ月収425万円達成】実績とプロセスを公開!

トレンドアフィリエイト挑戦から10万達成まで

ブログアフィリエイトを実践している人達の間では

「1日3記事更新し続けることで、3カ月で10万円達成できる」

このように言われることも多いのですが、
私はその通りの結果になりました。

・・・厳密に言うと、そう言われているならば絶対にそうなってみせる!という執念で実現した部分も大きいですが(笑)

月収10万円を達成する為に書いた記事数は以下の通りです。

1カ月目 2,220円/90記事
2カ月目 26,589円/73記事
3カ月目 103,320円/88記事
総記事数 256記事

合計の記事数が251記事ということで、当初目標としていた300記事以内には収まる形になりました。

しかし今振り返って思うのは、何記事書いたかという数が大事なのではなく、ブログで稼ぐ感覚を肌身で掴んでいくことが何よりも大切だということです。

それでは詳しい一カ月ごとの内容を見ていきたいと思います。

トレンドアフィリエイト挑戦1カ月目

実践1カ月目の記事数は合計90記事・収益は2,220円でした。

最初はとにかく何もわからないので、先ずは少しでも多く記事を書いて慣れていく!ということを意識して取り組んでいました。

毎日子供が寝た後に夜な夜な記事を書いていましたが、収益は全然出ず・・・!

始めたばかりの頃は、1記事書くのに5時間近くかかってアクセス数は10とか、散々な結果でした(笑)

忍耐

という言葉がピッタリの期間でしたね。

書いていたジャンルとしては、地方のイベントやローカルタレントなど、かなりニッチなところを狙っていました。今思えば、ネタ選定は臨機応変にしたりもう少し大きくしても良かったかな~と感じています。(ニッチ過ぎると本当にアクセスが来ません。。)

1カ月目に意識していたポイントは

・メンターにとにかく報連相をする
・タイトルをひたすら添削してもらう
・時給換算しない(切なくなるから…笑)

このようなことでした。

スタートが自分よがりだと時間がかかるし、せっかく人から教えてもらうという形をとったので、

「どう思われても良いからとにかく起きた現象について自分が感じたことをメンターに報告し、照らし合わせる」

ということをして、少しずつケーススタディを積み重ねていきました。

1カ月目は、とにかく投入した時間とエネルギーに対して実績が全く伴わないことは仕方ないと割り切って進んでいきましょう。

春かなこ
春かなこ
何よりも、「辞めない」ことが一番大切です!

トレンドアフィリエイト挑戦2カ月目

実践1カ月目の記事数は合計73記事・収益は26,589円でした。

2カ月目に意識していたポイントは

・不安な気持ちに蓋をして淡々とやる

・1カ月目とは違った切り口を模索・展開する

・10万が見えないので引き続きメンターの考えを学ぶ

このようなことでした。

1カ月目よりも収益が10倍近くに伸びた秘訣としては、1カ月目に失敗したことを避けたこと・書く記事ネタの切り口を変えたことが大きかったです。

とにかく1カ月目は書いた記事にアクセスが全然集まらないということがザラだったので、同じ失敗を避けて通ることを意識して取り組んだことで数字に素直に表れてきました。

記事ネタも1カ月目よりも需要が大きい所を意識して(と言っても無名系がメインでしたが)、全国区の人物やデビューしたばかりのバンドなどを書いていました。やはり色々なジャンルの記事を書いていくことで、自分が書きやすい得意分野なども見えてくるなということも感じました。

ただ、収益は伸びたとしても10万にはまだまだ遠い実績。

「これだけやって2万円代か・・・これで来月10万なんて本当に稼げるの・・・?」

という不安な気持ちもありました。頑張って書いているのにあと5倍稼がないと10万に到達しないという、出口の見えないトンネルにいるような心理状態ですね。

でも手を動かさない限り現状は変わりません。

春かなこ
春かなこ
特に不安でぐるぐるしている状態って何もいい事が無いんですよね。。

ここは淡々とこなすのみ!と言い聞かせて3カ月目に臨んでいきました。

トレンドアフィリエイト挑戦3カ月目

実践3カ月目の記事数は合計88記事・収益は103,320円でした。

遂に念願のブログ月収10万円を達成!しかし、月の前半に試練がありました。

なんと月初に家族でノロウイルスに感染しまったのです。。。実際にかかったことがある人にはわかって頂けるかと思います。

春かなこ
春かなこ
気持ち悪すぎて何もできずの寝たきり状態なので、とにかく辛かったですね!

その時は記事も更新できず、勝負の月なのに月の前半の日給は一番低い日で150円程に・・・。

月10万目標に対して1日150円という数字はヤバすぎる!と、かなりの絶望感が漂っていました(笑)

「今月は無理かな~」「また来月頑張ればいいかな」

とも一瞬思いましたが、

「やっぱり元々掲げていた目標に対して妥協したくない!この選択が一生後悔することになる!」←大袈裟

と自分を奮い立たせて、家族にも「絶対今月やるから!」と宣言しました。

そして、気を取り直して子供が寝た後に夜な夜なスパートをかけて、最終日に無事月収10万円達成することができました!

3カ月目はとにかく狙える時は速報ニュースを書く事を意識して、アクセス爆発を狙っていきました。そして記事数も日中に時間を取れる日は多い日で8記事とか、がむしゃらに書いていましたね。

超天才タイプの人であれば少しの行動で短期間で大きな結果を出すことができますが、凡人が同じ結果を求めていくと行動力でカバーするしかありません。

初心者がブログ月収2万から一カ月で5倍に上げていく方法は、今振り返っても爆発力のある記事ネタでないと難しいかなと感じています。

ブログで月収10万以上稼いでいく上で必要なこと

最初はとにかく感覚を掴めず実績が出ないので、いかにここをタフに乗り越えられるかが重要です。

〇時間もやったのに〇円?!
という時給換算のような考え方をすると結構辛いものがあるので捨て去りましょう(笑)

〇時間しかやってないのに〇円!!!
という喜びにその内変わっていくと信じて・・・!

かなり抽象的な話になりますが、私の体験上、「できる」と無理にでも信じて行動してみることで大きな力を発揮すると思っています。

一生懸命やって収入が上がらないと、どうしても不安になってモチベーションも下がります。しかし最初から結果は出ないので、そういった自分のネガティブな気持ちには寄り添わずに無視して作業しちゃうことも結果を出す為の大きな秘訣です。

その都度報連相できる相手がいると大きな力にもなると思います。

しっかりと正しい方法を知っている前提で、

・素直さ
・根性
・行動量
・熱い気持ち

この辺が備わっている人であればブログで稼いでいくことは十分可能ですよ。

さいごに

ブログって最初からサクサク稼げるんじゃないかな?というイメージがあるのであれば、それは間違いです。
楽して儲かる仕事なんて詐欺しかないんじゃないかと私は思っています。

特に初期の頃はがむしゃらにやならいと結果に繋がらない大変さがありましたが、基本的に仕事は一生懸命取り組み試行錯誤してこそ成果が出るものなので、それが当然だと思っています。

ただブログはコツを掴むと、会社員として働いていた時よりも少ない時間・エネルギーで、パート代や正社員の給料以上に大きく稼いでいくこともできるという魅力もあります。

ブログアフィリエイトは知識や経験は一切関係なく、PCがあってネット環境があれば誰にでもチャンスがあるんです。

私のような平凡な主婦でも、正しい方向でしっかり努力・継続していけば必ず結果が出るのがブログアフィリエイトの世界です。

WEBビジネスの世界に思い切って飛び込んだことで、

・軌道に乗っていけば、パート代や会社員の収入を大きく得ることができる
・子供との時間や経済的なゆとりも生まれて我慢から卒業できる
・面倒な人間関係のストレスから解放されて、好きな時に自由に働ける

こんなふうに、夢に見るだけで終わるかと思っていた、沢山の希望を叶えることができました。

始める時は本当にできるのか…そもそも副業とか怪しすぎる…!!と不安だらけでしたが、今は

「ブログのおかげで人生変わった」

と言っても過言ではない位、感謝しています…!

もしあなたが副業でブログを書いて稼ぐことに少しでも興味があるのであれば、私の無料メルマガ「Draw the world」に是非登録してみてくださいね。

WEBのド素人だった私が、開始1年目で年収1000万を実現した裏側や実際にブログで稼いでいった具体的な方法を公開しています。

それでは今回は以上になります。

最後までご覧頂きありがとうございました!