女性は人生の中でいくつものターニングポイントがあります。男性と同じく転職・転勤・異動・昇進などの社会人としての転換期もありますが、女性はそれだけではありません。
結婚・出産・育児なども大切なターニングポイントになります。

男女平等と言われている世の中ですが、実際には家事育児の負担は女性の方が多く、結婚や出産を機に仕事をセーブしたり、専業主婦になる方も多いと思います。私もその1人です。

専業主婦と言うと楽でいいと思われがちですが、実はそんなにいいものではありません。専業主婦の方の中には毎日色々な不安と戦っている方が多いと思います。

今回は専業主婦の方が抱える不安や、その解決法についてお伝えしていきたいと思います。
専業主婦の方はもちろん、専業主婦になりたいと思っている方や専業主婦に対していいイメージを持っていない方なども見ていただけたら嬉しいです。

専業主婦になって焦りや不安を感じる

専業主婦というものはある日突然なるものです。もちろん事前に準備はできますが、前日まで社会人として働いていたのにもかかわらず、ある日を境に自宅での家事が生活の軸となってしまいます。

私は妊娠を機に専業主婦となりました。専業主婦になった時の事はとてもよく覚えています。

元々働いていた頃は朝早いのに帰りが遅い職種で、仕事中はお昼を食べる30分位しか座ることのない社会人生活をしていました。同期の中には退職して専業主婦になっている子も多く、専業主婦にとても憧れを抱いていました。

専業主婦になって焦りや不安を感じる

当時は恥ずかしながら、「寿退社して専業主婦になってやる!」を毎日の目標にして頑張っていました。妊娠が分かり退職日が決まると、最終日までのカウントダウンするのが楽しみになり、毎日ワクワクしていたのを覚えています。

いざ専業主婦になると最初のうちは、周りを気にしなくていい生活や時間を気にしながら仕事をする必要がなくなり、とても嬉しかったです。でもそれは最初のうちだけでした。

徐々に世間から取り残されているように思い、毎日に不安を感じるようになりました。不安解消のために毎日朝早くからニュースを見て情報収集をし、世間から遅れを取らないように必死でした。結局この不安は続き、解消されたのは出産してからでした。

世の中の専業主婦の方は過去の私と同じように、焦りや不安を感じたことがある方は多いのではないでしょうか?これは経験者でないとわからない悩みかもしれませんが、未経験の方でもこの記事を読んで、専業主婦にも不安があることを分かっていただきたいです。

退屈で社会と繋がれないことで自信がなくなる?

退屈で社会と繋がれないことで自信がなくなる?

退屈と言ってしまうと語弊があるかもしれませんが、働きながら家事育児をしているワーキングママ達より専業主婦に時間があることは事実です。でも時間があることがさらに不安を大きくする要素でもあります。

専業主婦には時間があります。時間があるにもかかわらず、社会とうまく繋がれないことに不安を感じてしまいます。社会人であれば嫌でも人と接すると思います。デスクワークの方も同じ部署の人と話したり、電車に乗ることで他人と関わって過ごしています。

しかし専業主婦の方は、旦那さんが帰ってくるまで大人と話さない日もあります。社会と繋がりたくても繋がる術が中々ありません。家族以外と接する機会がないことで、自分はダメな人間ではないかなどと自信を無くしてしまいます。

中には専業主婦仲間がいて普段からお茶をして楽しんでいる方もいるかもしれません。しかし大抵の方は旦那さんのお給料で生活していて、中々自由にお金を使うことが出来ない為、他人と繋がることが出来ずに自信を無くしてしまう方が多いのだと思います。

悩む前にやるべき事

今までお伝えしてきたように、専業主婦には専業主婦の悩みがあります。
悩むなと言っても難しいと思うので、モヤモヤし始めたらぜひやってほしいことがあります。試してみた結果、少し気が楽になったという方がいれば嬉しいです。

他人と比べない

悩む前にやるべき事

まず最初に、他人と比べるのをやめましょう!
専業主婦に限らず悩みというものは、他人と比較して自分が劣っていると感じるから悩んでしまうんだと思います。悩むなら、比べないことが1番です!

私は以前から、他人と色々比べて評価を気にしてしまう性格なので比べないようにするのは大変でした。私が実際モヤモヤした時期にやっていたことは、SNS関係やネットを一切見ないということです。

ニュースは世の中を知るために見ていましたが、友人のTwitterやInstagramなどを全てシャットダウンしていた時期があります。一時的にでもこうすることにより、自分の中で気持ちを整理することができ、悩みまでに発展しなくなりました。

SNSなどは便利なツールではありますが、何事もやりすぎはよくありません。心に余裕が出来たらまた再開すればいいので、心を1度リセットするのには有効な方法だと思います。

変化を取り入れる

悩む前にやるべき事

専業主婦の方にとっては何も変化しない毎日が1番の不安要素ですよね。なら、少しでもいいのでご自分に変化を与えてあげてください。

趣味を見つけるのでもいいですし、ちょっとした自分磨きをするのもいいと思います。私の友人の中には時間の余裕を見つけて裁縫を勉強し、ハンドメイドを趣味にした方がいます。作った作品をネットで売って、お金を稼ぐことが出来たようです。

その方は、自分の作品が徐々に形になるのも楽しいし、作品が売れると自分が評価されたみたいで嬉しいと言っていました。とても素敵な時間の使い方ですよね♪お金にならなくても、自分の生活に少し変化が加わるだけで毎日が楽しくなるかもしれませんよ!

自分の仕事に誇りを持つ

悩む前にやるべき事

専業主婦の仕事は家事全般です。お金こそ稼いでいませんが家事も立派な仕事で、時給に換算するととても高額だと以前話題になったことがありますよね。このことからも分かるように家事は立派な労働といえるでしょう。

大人になるとどうしても「給料=評価」と思ってしまいがちですが、お金だけが評価ではありません。旦那さんやお子さんが元気に暮らせているのも、専業主婦であるあなたが掃除・洗濯・食事などの家事全般をしっかりこなしているからです。

家族の健康はあなたがいるからこそです。そのことに自信を持ちましょう!
お金が評価なのではなく、家族の健康があなたの評価であることを忘れないでください。「今日も旦那が出勤できた=あなたの仕事は素晴らしかった」と考えていいんですよ!

とりあえず行動してみる

悩む前にやるべき事

社会人の方にも専業主婦の方にも、悩みが1つもないという方はいないのではないでしょうか?みんなうまく悩みと共存しているんだと思います。
悩んで困ったときは、とりあえず行動してみることも解決のきっかけになると思います。

未来のことを考えて行動するのは大切なことですが、中々難しいこともあると思います。
そういう場合はとりあえず何かやってみるというのも1つの手段ではないでしょうか。

最終的に何かいい方向に向かうかもしれませんし、無駄になってしまうかもしれません。
結果は分かりませんが、行動するということは全力で向き合ったり、考えて努力したりなどを伴うと思います。そういった日々を過ごすことで毎日が充実します。

充実した毎日を過ごせば、専業主婦だから…と悩むことも少なくなるのではないでしょうか?結果が良ければラッキーくらいに考えて、気楽に何かにチャレンジしてみるのもおすすめです♪悩む前にやるべき事

上記は一例であり、全ての人の解決のきっかけになるかは分かりません。悩み解決のためには自分を見つめなおすことも大切です。見つめなおすことで自分に合った解決方法を見つけられると思います。自分のことをゆっくり考える時間が必要な時もありますよ!

解決法とは少し異なりますが、専業主婦をやらせてくれている旦那様への感謝や誇りを持つことで自分の家事の質が上がったり、家事の見直しをするきっかけにもなると思います。ぜひ、身近な人への感謝も忘れないようにしましょうね♪

まとめ

今回は専業主婦の悩みや焦りについてまとめてみました。
意外と専業主婦に悩みがあることを知らなかった方も多いのではないでしょうか?

専業主婦は暇だという世間の印象が、悩みの原因になっている場合もあります。自分が仕事に集中できる環境を作ってるのは専業主婦である奥さんのおかげだということを、世の旦那様には分かっていただきたいと思いました。

今回の記事によって少しでも専業主婦の事を理解してくれる方が増えると嬉しいです。
また、専業主婦の方はぜひ自分に自信を持ってください!悩みのない人間なんていませんので、今悩んでいる方が少しでも早く解決できるように祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。