30代になると、そろそろ家の購入を考える事もあるのではないでしょうか?それを裏付けるように、家を購入するにあたって外せない住宅ローンの申込者は30代が最も多くなっています。

一方で、購入金額っていくらぐらいが目安なんだろう?自分の年収でも購入出来るの?と色々疑問がありますよね。

そこで、30代で実際に家を購入した人達の実情を見てみましょう。

30代で家を購入してる人の平均金額はいくら?

30代というと、仕事も中堅になりいわゆる働き盛りになります。また、パートナーと巡り合い結婚する事も。

このように金銭的に余裕が出来、またライフプランニングを考えた時に「住宅」をどうしていくか?を考える事もあるでしょう。このまま賃貸か、思い切って購入するか、はたまた実家に戻って同居していくのか…。

ここでは、購入した事がある人は具体的にいくらの家を購入したか見てみましょう。家を購入する場合、そのほとんどは住宅ローンを組む事になると思います。
住宅ローンはプランが様々とありますが、ここでは住宅ローン「フラット35」を組んだ30代の住宅購入調査を見てみましょう。

【30代の家の購入金額】平均いくら?世帯年収やローンの目安も調査!https://magazine.aruhi-corp.co.jp/pickup/0000-2441-a/

年収ごとに購入した平均金額や、頭金・毎月の返済金額が記載されています。
一番左が全ての平均値となり、物件価格は3,495万円となっています。年収があがるにつれ、物件購入価格も上がっている事がわかりますね。

なお、上記は全国のデータであるため、物件価格や年収は地域によりますのであくまで目安として下さい。同じような広さ・間取りでも、ある地域では2,000万円なのに対し都市部では8,000万円ということも珍しくありません。

自分が住みたい地域のチラシ等を見て相場を知る事も参考になると思います。

世帯年収はどれ位が多い?

住宅ローンを借りる人は下記グラフから30代が多い事が分かっています。

【30代の家の購入金額】平均いくら?世帯年収やローンの目安も調査!https://magazine.aruhi-corp.co.jp/pickup/0000-2345-a/

そんな30代の平均年収はどうなっているのかというと…。

【30代の家の購入金額】平均いくら?世帯年収やローンの目安も調査!
https://xn--r8j3gvlya8b0934aygb433c5er.jp/shinsa/%E5%B9%B4%E5%8F%8E400%E4%B8%87-450%E4%B8%87%E5%86%86%E3%81%AE%E4%BD%8F%E5%AE%85%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3/

30歳と39歳では100万円ほどの差が開いていますが、30代の平均年収は455万円となっています。

なので、450万~500万円であればゆとりのあるローン返済が出来そうですね。30代だと昇格のチャンスもあるので、昇格試験を頑張り収入アップ!する事でより余裕を作る事が出来ます。

逆に、今その年収に達していなくてマイホームの購入は諦める事はありません。
例えば中古物件を購入する等して購入金額を抑える事も出来ますので、自分にあった物件は無いか?と諦めず探したり他の方法を考える事も大事です。

ローンの目安は?

頭金は、年収と同じ位の金額を用意している人が多いようです。住宅ローンを組む際の頭金は、購入価格の10%〜20%程と言われています。

次に毎月の返済額についてです。

返済負担率は、一般的に20~25%以内に収めておくことが無理のない水準と言われています。
理想としては20%以内に抑えるのが良いです。

https://realestate-sale.link/housing-loan-debt-repayment-ratio/#st-toc-h-1

例えば年収500万円の人で考えてみましょう。
20%の返済比率とした場合、年間返済額は100万円になります。
これを毎月返済すると考えると、8.3万円程を毎月返済する計算になります。

【30代の家の購入金額】平均いくら?世帯年収やローンの目安も調査!ローンを組む際に注意してほしいのが、残業代や賞与がある前提でなるべく組まない事です。

しかし、1年前。働き方改革で、石井さんの会社では残業時間を規制するようになったのです。それまで月40時間だった残業は、多くて月1時間ほどに。収入は19万円にまで落ち込みました。

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4279/index.html

働き方改革や新型コロナウイルス感染症で残業制限だったり、賞与カットも珍しくなくなっています。これらが無くても生活出来るか?返済が苦しくないか?しっかり考えるようにしましょう。

新築・中古・戸建てやマンション…30代に人気なのは?

最後に、30代に人気な住宅はどんなものなのでしょうか?
国土交通省のグラフを見てみましょう。

【30代の家の購入金額】平均いくら?世帯年収やローンの目安も調査!https://www.mlit.go.jp/common/001236086.pdf

少々見づらくて申し訳ないのですが、白地に水玉ドットの部分が30歳代になります。
分譲戸建住宅が最も人気で、注文住宅・分譲マンションが次に人気です。
逆に中古の戸建やマンションだと40歳代に人気である事が分かります。

やはり、若い分ローンも長く組める事から新しい家に住みたい!という思いが強いのではないでしょうか。

まとめ

30代における家の購入金額や住宅ローンの平均値等をみていきました。
思ったより、厳しいかも…と思った方も居るのではないでしょうか?

家の購入は人生において大きな買い物の1つです。
その為、平均がこれくらいだから大丈夫だろう、と決めつけてしまうのではなくて、これはあくまで参考として自分をベースに考え無理のない物件を購入、ローン返済をしていきましょう。