こんにちは、春かなこです。

今回は「Master Post Advertでボタン1つで記事中広告を設置しよう」という内容でご紹介していきたいと思います。「Master Post Advert」とういのはブログの記事中や記事の途中にGoogleのアドセンス広告を簡単に表示できる非常に便利なプラグインとなっています。

このプラグインを使うのはGoogleのアドセンス審査に合格してブログにアドセンス広告を貼り付けるタイミングからとなりますので、アドセンス審査に合格した後に「Master Post Advert」を導入してみてください。

それでは、早速解説の方を始めていきましょう。

【WordPress】Master Post Advert設定方法!

それではまずは「Master Post Advert」のインストールを行いましょう。

ワードプレスのダッシュボードのプラグインの「新規追加」をクリックして、プラグインの検索ボックスの所に「Master Post Advert」と入力して頂くと、「Master Post Advert」が表示されますので

「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが終わったらそのまま「有効化」をクリックしてください。これで「Master Post Advert」のインストールは完了です。

次に「Master Post Advert」の設定を行っていきますので、こちらの「設定」の中の「Master Post Advert」をクリックしてください。

 

そうすると「Master Post Advert Settings」という画面が開きますので、設定を行っていきます。

 

まずは一番上に「左」「中央」「右」と選択できるようになっていますが、これは広告を配置する位置となっています。左に寄せたければ「左」に、中央に寄せたければ「中央」を選択します。

私はいつも「中央」に配置していますので、「中央」を選択します。

次の「Advert area title」というところには何にも記入しなくて結構です。

最後の「Advert code」というところですが、まず最初にこのような感じで「スポンサーリンク」または「広告」と入力して下さい。

これはブログの記事と広告が簡単に区別できるようにするためのラベルになります。

Googleによると「いずれかのラベルを表示できます」とされているので必須では無いのですが、表示させた方が記事の読者にとっては親切なんですね。

次にこのような形で、あなたが取得したgoogleAdsenceの広告コードを貼り付けます

最後に「変更を保存」をクリックしてください。これで「Master Post Advert 」の設定は完了です。

記事を実際に貼り付けてみよう

それでは実際に記事の中に広告を貼り付けていきましょう。

こちらはサンプルで造った記事になっているんですが

記事中の広告を配置したい場所にカーソルを合わせて「挿入」から「続きを読む」タグを挿入 をクリックします。

 

そうするとこのようにMOREと記載された点線が表示されます。

ツールバーのこのボタンを押しても同じようにMOREが挿入されます。

これはビジュアルエディタでの挿入方法ですが、テキストエディタだとここに「more」とあるのでこれをクリックしてください。

ビジュアルエディタに戻るとこのようになっています。

実際のブラウザの画面ではこのMOREの場所に広告が配置されることになります。

では実際にどのように表示されるか確認してみましょう。

 

実際の記事の画面をみてみると、このようにスポンサーリンクというラベルが表示されていて、

こちらの画像ではまだ反映されていないのですが、この下に広告が表示されるようになります。

まとめ

今回は「Master Post Advertでボタン1つで記事中広告を設置しよう」という内容でお送りして参りました。

記事中の広告はクリック率が非常に高いので、あなたがアドセンス審査に合格して広告を配置できるようになったら是非この動画を参考に設定してみてください。

それでは今回は以上になります。最後までご覧下さいましてありがとうございました!