1990年代に話題になったアムウェイ。その成功者がメディアに取り上げられたことで、多くの若者や主婦を惹きつけます。しかし、成功者はごく一部であり、実態が明らかになると社会問題に。また、多額の借金を抱えた人も…。

そこで、アムウェイの評判や、アムウェイの問題に巻き込まれないようにするにはどうすればいいか?をまとめました。

ネットワークビジネス・アムウェイの評判が悪すぎる?

1990年代半ば頃、アムウェイは絶好調で1999年には渋谷に本社ビルが完成しました。ネットワークビジネスのブームを作り、成功したディストリビューターの暮らしっぷりが話題になり、多くの人々を惹きつけました。

しかし、ボーナス制度を達成するために、少しでも知り合いであれば声をかける等して強引な勧誘活動が目立つようになりました。
このような勧誘をする時は、勧誘する旨を事前に伝える必要があります。

このことは、アムウェイのセミナーブックにも明記されています。

また、ディストリビューターになり、商品を使うだけでなく周囲に売却しようと思ったところ、実際に思ったより稼ぐ事が出来ず金銭面的に辛い思いをする方も…。

お金を稼ぐどころか高額ローンで借金地獄になる場合も

アムウェイの評判が悪すぎ?借金地獄や社会問題にならない為に必要な事

アムウェイから仕入れたら、自分自身で営業をして売る事になります。売り上げノルマを達成するために自ら商品を買い込んで高額ローンを組む者もいるそうです。

アムウェイ自体は結局は自社の商品が誰であれ、売る事が出来れば利益になります。 仕入れ価格で商品を仕入れたディストリビューターが商品を捌けようが、捌けまいが関係が無い事です。

また、商品を購入してもらうには、商品に興味を持ってもらいお金を払うだけの価値があると購入者に判断してもらわないといけません。これは、簡単なようで簡単ではありません。

それに、今や「アムウェイ」というキーワードを聞いただけで商品に興味どころが嫌悪感を示される事がほとんどでしょう。その結果、商品を捌く事が出来なくなってしまうのです…。

アムウェイがきっかけで離婚したという話も。
一度手を出してしまうと、元を取りたい&いつか売る事が出来ると思い込みどんどん買い込んでしまい、結局借金地獄にハマってしまいます…。

これまでに社会問題にもなった?

強引な勧誘も問題視されたのは、1997年に国民生活センターが「苦情・相談件数が1000件を超えている」と報告し、社会問題として露見しました。

また『アムウェイ勧誘マニュアル』という書類が見つかり、その内容が法律に違反しているのではないかとも。

年会費を払う事で仕入れ価格で購入出来るようになるディストリビューターは、勧誘した人の購入金額に応じてボーナスを貰えるため、何が何でも買ってもらおうと勧誘が強引な手段になりがちなのです。

これに対し、アムウェイは「スポンサー活動資格認定制度」を設け、セミナーを受講して試験に合格しないと勧誘活動が出来ない仕組みににするなど、対策は取られているそうですが…。

トラブルに巻き込まれない為に必要な事は?

では、アムェイに関するトラブルに巻き込まれないようにするにはどうしたらよいでしょうか?

まず、アムウェイの勧誘は(連絡先を)知っている人から始まる事があります。そのため、line等でただの同級生だった人からいきなり連絡が来て、用件が曖昧であればまずはいきなり会う事はせずにlineでやりとりをする等して様子を探るのが良いでしょう。

連絡先が分からなくても、インスタグラムやツイッター等で個人が特定出来ればDMで連絡が来ることがあるかもしれません。

アムウェイの評判が悪すぎ?借金地獄や社会問題にならない為に必要な事

やりとりをしていて、会おうよ!とお誘いを受けたらどうするべきでしょうか?
正直、ただの同級生ってわざわざ会いたいと思うでしょうか?遠方である事もまれですし、帰省したらもっと仲が良い人と過ごしたいですよね。

会うなら自分から提案して他の友人も呼ぶなどして会ってみるならありかもしれません。もし、会って勧誘されたらきっぱり断る勇気を持つ事です。「そういうのに興味が無いんだ~」ときっぱり断りましょう。

しかし、一方的に否定するのはあまりおススメできません。相手は良いと思っているからこそあなたを誘っているということを忘れないようにしましょう。下手に反論すると激昂してくるかもしれません。あなたにやる気がないのであれば「アムウェイに興味が無い。アムウェイの話をするならダンマリする」を言葉・態度で示すのが良いかもしれませんね。

まとめ

アムウェイの評判や実際にアムウェイをやった人の声をまとめました。中には家庭崩壊するなど悲惨なケースも…。

今やちょっとでも調べれば、アムウェイに対するネガティブな評判というのは出てくるということがわかりました。中には成功して幸せに暮らしている人もいますが、相当な苦労や努力があったことは想像に難くありません。もしもあなたがどうしても挑戦したい!という場合は礼儀礼節を意識して取り組んでいくことが大事ですよね。

相当営業に自信がある!という方でない限りは道のりは厳しいかもしれません。ちなみに、私が実践しているブログは勧誘などは一切せずに月収100万以上を1年以内に達成することができました。(しかも子育てしながら!)隙間時間で在宅で収入が得られるという面では、アムウェイよりメリットが大きいと感じています。もしブログで稼ぐことについてご興味があれば、私の無料メルマガで具体的な方法を公開しているので是非登録してみてくださいね。

それでは今回は以上になります。最後までご覧頂きありがとうございました。